装備 フル装備 軽い装備

 

お遍路は装備、服装に規定などはなく何でも受け入れてくれます。
お咎めなどもありません。

回るスタイルによって装備も変わってきます。
バスツアーなどは、ほぼ『フル装備』ですが…



平日の場合と休日、祭日の場合のお遍路さんの装備は多少の
違いはあると思います。
意外なのは全くの観光客風の方もいます。

外国人も驚く程多く、Tシャツに短パンなどので山道を何人かで歩いている
外国人の方も見かけます。
年齢層も高齢の方は多いですが若い方も多く見かけます。

自分に必要な装備を見極めて装備することをお勧めします。









 
 
 

  完全フル装備

もちろん、ここまでの装備も必要と
考える人もいます。
バスツアーなどを利用する人は
こんな感じです。

荷物が多い。
荷物が重い。
意外と動きにくい。
お遍路靴は・・歩きにくい。

袈裟って普段、使わないので
結構、体の制限がされます。


お遍路さんの歩く距離は駐車場から
でも結構、遠い険しい場所も
多いです。

装備の総額

3万円~5万円

装備で意外と多く使うものは収め札、ろうそく、線香はたりなくなる可能性が大きいです。
札所も売店などはあり売店で小物は揃います。
収め札を書くのは大変ですが…


 
 
 

  カジュアルお遍路さん

こんな感じでいかがでしょうか。

普段のジーンズにスニーカー
白衣は羽織るだけ。


そんなカジュアルお遍路さんの為に
開発されたお遍路用品。

スポンサー様の
二華組です。

白衣の種類が多い。
ジーンズなどに合わせやすい
デニム風の襟、赤系の襟、黒系の襟など美しい刺繍仕上げです。

襟に特徴があり袈裟など高額な装備を購入しないで済みます。

ずた袋は装備も入ります。


装備の総額
1万円以下です。




装備で意外と多く使うものは収め札、ろうそく、線香はたりなくなる可能性が大きいです。
札所も売店などはあり売店で小物は揃います。
収め札を書くのは大変ですが…